top of page
検索

身体でエレメントを体感するダキニ・ヨーガ

更新日:2023年7月24日



エレメントとは「空」「風」「火」「水」「土」の五つで、五大元素と呼ばれます。

インド哲学において、すべての現象を生み出す元とされるエレメント(元素/要素)。



本講座では5エレメント(五大元素)についての基礎〜応用理論を学び、プラクティスとして、インド古代の賢者達が実践してきた特別な呼吸法で、実際に5つのエレメントを体験していきます。


講師である麻衣子さんが15年に渡り取り組んできたこの呼吸法は、日本にはほとんど伝わっていません。

古代の呼吸法中心のプラクティスは身体のより微細な感性(ボディアウェアネス)を高めていくヨーガです。


呼吸法の実践により、身体・呼吸・意識(思考·感情)のパターンを壊すことで、エレメントが浄化され、微細なレベルで心身が整います。




夜は来日しているブータンの僧侶ケンポ・プルパ・ドルジと一緒にマントラ瞑想のスペシャル・イベントを開催。水戸のパワースポットシャンティプルナで、プルパ氏を囲み、マントラとキャンドルで神聖な夜を過ごしましょう。


ケンポ・プルパ・ドルジ

ブータン出身の仏教博士(ケンポ)。ブータンの国教であるドゥクパ・カギュ派の僧侶。若くしてケンポ(仏教博士)となり、20代前半は大学教員を務める。

その後、仏教研究に言語の重要性を認識し、インドのサンプルナンダ・サンスクリット大学でサンスクリットの修士号を取得。現在はタイのマハチュラーロンコーン大学IBSC(国際仏教カレッジ)で博士課程に在籍。

ブータンでは国王のプロジェクトである、若者へのウェルビーイングを啓発するガーディアン・オブ・ピースにて、密教色のない一般的なヨガに仏教哲学的要素を掛け合わせた「37の菩薩ヨーガ」を考案、指導している。現在の受講者はのべ2000人を超え、ブータンでのヨーガブームの一端を担う存在となる。



《スケジュール》

①9:00~12:00 身体で感じるエレメント(基礎セオリー&基礎プラクティス)

②13:00〜16:00 エレメントの動きから、自分の状態を知る(応用セオリー&応用プラクティス)

③19:00~21:00 『マントラforハピネス』

しあわせの国ブータンから、しあわせのマントラを受け取る「マントラforハピネス」


《参加費》

①13,200円(税込)

②13,200円(税込)

③ドネーション制

①②通し参加22,000円(税込)


全てのクラスオンライン受講不可。

定員になり次第締め切ります。 《お申し込み》 件名『ダキニヨガ』としお名前、携帯番号、希望クラス(①、②、③)をご明記の上、shantipurna_yoyaku@yahoo.co.jp 宛にお申し込みください。

だるまいこ(野見山麻衣子)

タイ在住17年の女性仏教研究者。2006年から2018年までチェンマイでヨガスタジオとマッサージスクールNAMO Chiang Maiを12年間経営。もとはヨーガに情熱を持ち、サンキャ哲学を中心に、伝統的なハタヨーガ、アーユルヴェーダを学ぶ。 10年にわたるヨガの探求の後、自分の中で納得できない哲学的な疑問に迫るため、仏教に関心を抱き、マハチュラーロンコーン大学IBSC(国際仏教カレッジ)で修士課程に復学。現在も仏教哲学を追求しながら、タイ、ブータン、日本を中心に、仏教を軸とした瞑想やヨーガの指導を続けている。



閲覧数:391回0件のコメント

Comments


bottom of page