top of page
検索

産前ヨガ指導者養成講座

更新日:2023年6月23日

一生のうち何度でも体験出来る訳ではない妊娠、出産。その貴重な時間をより充実したものにするための知識と学びがギュッと盛込まれた本コース。産前ヨガ指導を目指す方はもちろんのこと、指導が目的でない方の参加も可能です。


これから妊娠する可能のある方の体づくりとして、お産に役立つ知識を必要としているマタニティさんの学びと実践の機会として…セカンドキャリアの一環として取り入れたいなど、女性の体に興味のある方は男女問わずご参加いただけます。


マタニティ期をどう過ごすかが、お産や産後に大きな影響を与えます。食べるもの、姿勢、身体の動かし方、心身のリラックス、思考や感情…。


妊娠することでどんどん変化していく肉体。赤ちゃんの成長に伴う子宮の状態、姿勢の変化、ホルモン分泌、心理面など、様々な方向からマタニティさんをヨガでサポートする方法について学びます。



【講座内容】

・マタニティヨガの目的

・マタニティライフの土台となるヨガ哲学

・マタニティを支えるアーユルベーダの考え方

・現代医療と東洋医学の違い

・妊娠期の体の変化と赤ちゃんの成長

・妊娠・出産に向けて分泌されるホルモンについて

・妊娠中の禁忌

・妊娠中のマイナートラブル

・妊娠中のアーサナ

・妊娠中のピラティス

・お産に役立つ呼吸法

・お産に役立つ骨盤底筋のエクササイズ

・赤ちゃんと繋がるイメージ瞑想

・お産を助けるリラクゼーション法

・マタニティヨガモデルクラスの受講

・マタニティヨガ指導のポイント

・マタニティクラスの構成


開催日/7月12日、19日、26日

時間/毎週水曜日11時半〜17時半

場所/ヨガスタジオシャンティプルナ又はオンライン

参加費/69,800円

※早割66,000円(6月中にお申し込み)

※RPYT85又は他のスタジオ、スクールにてマタニティヨガ指導者養成講座を修了されている方がブラッシュアップとして参加される場合39,800円


参加費の中に含まれるもの

・書面のテキスト(完全オンライン受講の方はPDFファイル)

・参考動画テキスト

・授業のアーカイブ配信


【講師】

宇都宮優子 ヨガスタジオシャンティプルナ主宰 E-RYT500/RPYT

看護専門学校非常勤講師。高齢妊娠で双子を経腟分娩。3児の母。出産体験は十人十色です。自らの妊娠、出産体験を生かし、参加者一人一人のに状態した指導を心がけています。


【7/12 特別講師】

大森史枝 特別非営利法人まんまるさん代表

助産師歴30年。そのうち総合病院勤務15年。看護学校母性看護領域実習講師3年。新生児訪問延べ、約1500件。


【7/19 特別講師】

だるまいこ(野見山麻衣子)

タイ在住17年の女性仏教研究者。2006年から2018年までチェンマイでヨガスタジオとマッサージスクールNAMO Chiang Maiを12年間経営。もとはヨーガに情熱を持ち、サンキャ哲学を中心に、伝統的なハタヨーガ、アーユルヴェーダを学ぶ。10年にわたるヨガの探求の後、自分の中で納得できない哲学的な疑問に迫るため、仏教に関心を抱き、マハチュラーロンコーン大学IBSC(国際仏教カレッジ)で修士課程に復学。現在も仏教哲学を追求しながら、タイ、ブータン、日本を中心に、仏教を軸とした瞑想やヨーガの指導を続けている。



【お申し込み】

件名「産前ヨガ指導者養成講座」とし、

①お名前②携帯番号③ヨガ歴④スタジオ受講orオンライン受講⑤無料説明会に参加された方はその旨をご明記の上

cl.shantipurna@gmail.com までメールにてお申し込みください。


・メールでの参加お申し込み受付後、参加費の振込方法をメールでお知らせ致します。

・ マタニティ参加費の振り込み決済確認後、正式なお申し込みとし、受付完了とさせて頂きます。

・参加費のお支払いは銀行振り込みのみとなります。





閲覧数:251回0件のコメント

Comments


bottom of page