シャンティプルナコアスタビリティトレーニングコース【CSTC】開催


いよいよシャンティプルナにおいてピラティスインストラクターを目指すコースを開催する運びとなりました。この地において数年前からニーズがありながらなかなか対応ができなかった本コース。私(Yuko)自身この数年ずっと模索をしていました。

18年に及ぶ健康運動指導の経験とフィットネス業界の現状、そしてフィットネスインストラクター、ピラティスインストラクター、ヨガインストラクターの数や活動の現状、ニーズなどあらゆる方向から考えこの地、茨城においてどのようなピラティストレーニングコースを開催したらよいのか?また今の私にできることは何なのかを考えやっと辿り着いた結果が本コースの名称となりました。

ピラティスというネームではなくあえてコアスタビリティ(体幹部の安定)という言葉を使うことにし、一般の方に向けた腰痛、肩こり改善はもとよりランニングやヨガ実践者、または成長過程にあるスポーツを実践する子供たちに向けてケガの予防や痛みの軽減、緩和、改善をするための方法を学び伝えていくコース内容としました。そして本コースの特徴は段階を分けて自分が学びたいレベルまで自由に選択できるということです。

① ピラティスの基本を学ぶベーシックコース
② ピラティスを深めるアドバンスコース
③ ピラティスのインストラクターを目指すティーチャーズトレーニングコース

全行程を終了するまでには半年の時間をかけていきます。

   


ベーシックコースではピラティスの基本をゼロから学びます。ピラティスの経験がほとんどない方にもご参加いただける内容です。ピラティス実践者にとっては基本を学び直すことで新たな発見や気づきが得られることでしょう。

インストラクターを目指す方以外のご参加も大歓迎。ご自身のピラティスのスキルアップに、またインストラクターを目指すなら最低限知っておきたいピラティスの知識を盛り込んだ内容です。

4時間×3日間(12時間)

開催日:
2013年9月21日(土)12:30~16:30 
22日(日)12:30~16:30
23日(祝)10:30~14:30

たくさんのお申込みありがとうございました。定員になりましたので締切らせていただきます。

参加費:39,000円(※6回チケットが含まれます)


アドバンスコースではピラティスの基礎知識を元に様々なエクササイズを習得していきます。また参加者同士で動作中のミスアライメントを見つけ修正しあったり、簡単な姿勢分析を行います。

ヨガの指導にピラティスを導入したい、またヨガのアサナやスポーツの実践において危険なアライメント(姿勢)を見極める力を養うことにもつながりますのですでに既に指導者として活動している方は本コースまで終了することで指導の幅が大きく広がることでしょう。

4時間×3日間(12時間)

開催日:
2014年1月12日(日)12:30~16:30
13日(祝)10:30~14:30
19日(日)12:30~16:30

参加費:45,000円(※8回チケットが含まれます)


ティーチャーズトレーニングコースではスポーツクラブやカルチャースクールなど、即現場で活動できるレベルに到達するまでの指導力を養っていきます。指導者になるための心得、立ち居振る舞い、ティーチングテクニック、リーダーシップ、雰囲気づくりなどピラティスを教えるのみにとどまらず私が18年間インストラクターとして経験を積み見出した『指導者として必要なこと』全てをお伝えしていきます。

水戸周辺から県北地区においてヨガの指導者はどんどん増え続ける昨今、ニーズはあるにも関わらずピラティス指導者は減りつつあります。ピラティスの経験者でピラティスの素晴らしさを実感している方はもちろん、ピラティスに興味があり本気で学び指導者を目指したい方は是非ご参加ください。

4時間×5日間(20時間)

開催日:
2014年2月16日(日)、23日、3月2日(日)、9日(日)、16日(日)12:30~16:30

参加費:105,000円(※12回チケットが含まれます)


~最後に~

できるだけ短時間でインストラクターの資格を取得し仕事にしたいという気持ちも理解できなくはありません。しかし『安全で効果のある運動』を指導できるようになるまでの道のりはそんなに簡単ではないのが事実です。このコースを開催するにあたって現場(スポーツクラブや病院、介護施設)からのニーズに即対応できるような指導者の育成を真剣に考えています。真剣に学びたい、情熱のある方のご参加お持ちしております。

担当講師:Yuko

お申し込み方法:
メールにて件名「CSベーシック」とご明記の上お名前、ピラティス歴、ご連絡先をお知らせください。
携帯からはshantipurna@ezweb.ne.jp
パソコンからはsp@shantipurna.comheへお願いいたします。