第2回シャンティプルナマタニティヨガ指導者養成コース開催


【第2回シャンティプルナマタニティヨガ指導者養成コース開催します】

このコースは、妊娠期間中の女性がヨガを通して身体的、精神的に健康な状態でお産を迎えられるよう指導していくことを目的としたコースです。妊娠期間中の変化する姿勢、女性生理学を理解したうえで、どのような身体的アプローチが必要なのかを知り、不安定な精神を良好な状態へ導く精神的アプローチテクニックを学んでいきます。

昨年に引き続き関西でマタニティ・産後ヨガインストラクター養成コースを定期的に開催しながら、女性のためのヨガの普及とアヌサラヨガインスパイアドティーチャーとして活動されているTomoko先生をお招きします。

マタニティヨガのニーズが高まる昨今…この機会にご自身のスキルアップと指導の幅を広げてみませんか?今回はちょうど臨月を迎える私(Yuko) がモデルになって体型の変化や姿勢分析など、参加者の皆さんがよりマタニティさんへの理解が深まるよう協力していきたいと思っています。

マタニティ指導に興味のある方、これから妊娠を考えている方、又とないこのタイミング…是非奮ってご参加ください。皆さんのご参加、お待ちしております!!

Tomoko Oda (織田 智子)
H&H care support 主宰 1995年(旧)マタニティビクス協会認定インストラクターとなり、関西圏産婦人科・病院にてマタニティビクス・アフタービクス(産後女性のエクササイズ)を指導。同時にフィットネスクラブにてエアロビクス・アクアビクス等を指導する。

1999年マタニティヨガと出会うと同時に自身が妊娠をし、実際の経験からくる効果を知る。 2003年産後女性とベビーのためのコミュニティ活動「Angelうさちゃん」(現・H&Hcaresupport)をスタートさせる。(現在では関西圏14か所となる。) 2005年(株)ロハスインターナショナルに入社し、マタニティディレクターとしてクラス構成・養成コースプラグラムに関わる。同年、(旧)マタニティビクス協会を脱会。

2006年「Baby OM」認定インストラクターを取得。 2006年300時間以上のトレーニングを経て、アヌサラインスパイアドティーチャーとしてヨガ普及に努める。さらに、マタニティヨガの学びのため「Yoga for two認定インストラクター」を取得。 2009年(株)ロハスインターナショナル退社。退社後は、フリーランスにて、マタニティ・産後ヨガインストラクター養成コースを定期的に行いながら、女性のためのヨガの普及とアヌサラヨガインスパイアドティーチャーとしてアヌサラヨガを通してヨガの素晴らしさを説いている。

*アヌサラインスパイアドティーチャー
*Baby OM認定インストラクター
*Yoga for two認定インストラクター

 


Yuko Koizumi (小泉 優子)
昨年Tomkoさんによるマタニティヨガ指導者養成コースを受講しマタニティ指導への知識と理解を深める。コース参加中に女性の体の神秘と生命誕生の素晴らしさを再確認しもう一度妊娠・出産の経験を味わいたいと実感…。

現在2歳になる双子の母であり育児とヨガ普及活動の日々に自身の使命と生きることへの充実感を得る。今回はちょうど第3子の妊娠(臨月)が開催時期と重なります。マタニティ指導を目指す皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

【日程】10月7日(月)~10月12日(土)※10日(木)はお休み  
【時間】9:30~17:30(全35時間)
【参加費】126,000円    リピート参加:10,000円/1日で再受講可
【参加資格】ヨガ指導者(ヨガインストラクター以外の方でもマタニティ指導に興味があり学ぶ情熱のある方)

【カリキュラム】

  • 1日目
    1:マタニティ学Ⅰ (姿勢と妊娠期間の経過) 体験レッスン 腹横筋の強化 
    2 : 体幹を強化することの理由とその方法 (精神的テーマ・・・自分を受け容れる勇気と力について)
  • 2日目
    3 : マタニティ学Ⅱ (陣痛&分娩) 呼吸法・呼吸をつかさどるアーサナ・骨盤底筋群
    4:脚力を強化する理由とその方法 (精神的テーマ・・・希望に満ちていることへの気づき)
  • 3日目 
    5 : マタニティ学Ⅲ (禁忌、症状)妊娠姿勢における有効なルーズニング
    6 : 背面(首・肩)の柔軟性を高める理由とその方法 ( 精神的テーマ・・・脈動を感じることによって、無限の喜びを知る)
  • 4日目
    7 : 感情について プログラミングについて
    8 : 股関節を開くことの理由とその方法 (精神的テーマ・・・最良の力を生むための努力をすること=準備
    9 : 心身解放をする理由とその方法 (精神的テーマ・・・知足・流れに沿う=準備)
  • 5日目
    10 : 腹横筋と骨盤底筋群の復習 プログラム発表
    11 : 産後に繋ぐティーチング 質疑応答 

【お申し込み方法】
以下のアドレスにマタニティヨガ指導者養成コース参加希望と明記の上お名前、携帯番号をお知らせください。
sp@shantipurna.com